Uncategorized

小さな胸コンプッレックスを治す魔法の薬

思春期の頃は普通より少し大きい胸がとても嫌っだったのですが、10代後半にした急激なダイエットによって、CカップからなんとAカップの貧乳になってしまいました。
今でも細身の体型を維持していますが、それと同時に小さなバストも以前そのままです。
困る事はと言えば、綺麗に洋服を着こなせないことでしょうか。ある程度前が開けた服をきた時、胸の部分がカパカパになって、見るも無惨な感じになってしまいます。
その他水着などを着用しても、谷間もなくパッドがガポガポの空洞になってしまい、哀れを誘います。
T-シャツやシャツスタイル中心のパンツルックなら、ボーイッシュな魅力と言えなくもないですが、スカート特にワンピースやドレススタイルは悲惨の一言です。
とにかくバストに自信が持てなかったわたしですが、豊胸手術をするなんて大それた事をする勇気もありませんでした。
バストアップ体操を勧められた事もありますが、正直根気の要る体操です。
しかもわたしは自分の胸なのに、なんだか触り回すのは恥ずかしい気がするのです。
他の人は美乳のためなら、そんな気恥ずかしさなんてなんのそのなのでしょうか。
そんなわたしですが、やはりもう少し観賞に耐える胸にしたい、という密やかな野望を抱き続けていました。
そんな時、バストアップに効果のある薬があると訊いて、是非とも試してみたいと思う様になりました。
それはインドネシアでは一般的に健康のために飲まれている、ジャムウというものです。ジャムウの中でも、バストアップ用のものがあるらしいのですが、日本では購入が困難の様です。
そのため、是非現地に行って試してみる事が今現在の夢になっています。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です